【初心者必見】ズームレンズとは?メリットやデメリットも紹介!

CAMERA

カメラを始めたばかりの方や購入したばかりの方だとズームレンズのメリットなどを
知らない方が多いと思います。

この記事ではズームレンズとはやズームレンズのメリットやデメリット、
初心者におすすめのズームレンズなどを紹介していきます。

✓本記事の内容

・ズームレンズとは
・メリット/デメリット
・初心者におすすめのズームレンズ
・まとめ

ズームレンズとは


ズームレンズとは焦点距離を変更できるレンズのことです。
一般的には10mm~24mmまでを広角ズームレンズ、24mm~70mmまでを標準ズームレンズ、70mm以上を望遠ズームレンズと呼ばれています。

1本持っているだけで様々な撮影に対応できます。

ズームレンズのメリット

ここではズームレンズのメリットを紹介していきます。

ズームができる

これがズームレンズの最大の特徴でありメリットです。

ズームリングを回すだけですぐに焦点距離を変更できるので、
風景やポートレートなど様々な撮影が1本でできてしまいます。

レンズ交換する必要がない

ズームレンズは上記で話した通り、ズームできて1本で様々な撮影が可能なのでレンズを交換する必要があまりありません。
そのためレンズをたくさん持ち歩かなくて済みます。

ズームレンズのデメリット

そんなズームレンズにもデメリットがあります。

F値が暗いレンズが多い

大体のズームレンズはF値が暗いものや変動してしまうものが多いです。
F2.8固定の大三元レンズもありますが、価格が非常に高く購入するにはそれなりの覚悟が必要になります。
しかし大三元レンズを購入してしまえばレンズ沼から抜け出すことができます。

初心者におすすめなズームレンズ

初心者の方におすすめのズームレンズを紹介します。

APS-Cの方は18-55mm、フルサイズの方には24-120mmがおすすめです。
おすすめの理由として1本で様々な撮影が可能なことが挙げれます。

APS-Cの18-55mmはフルサイズ換算にすると大体27-82mmになります。
広角から望遠までの幅広い焦点距離を1本でカバーできます。
そのため初心者の方でもこの1本を持っておけば、様々な撮影にチャレンジできます。

24-120mmは実際に私も使用しているレンズになります。
詳しくは 【レビュー】Nikonの万能標準レンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR で記載しています。

 

まとめ

今回はズームレンズについて紹介しました。
ズームレンズは焦点距離を変更できるので様々な撮影が可能です。
そのため初心者の方の最初の1本におすすめです。
ぜひとも一度購入して試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました