【作例】癖のある青で有名なKodak ULTRAMAX 400で撮影してきたのでレビュー

FILM

こんにちは!R1KU です!

今回は青の発色に癖があるで有名なKodak ULTRAMAX400の特徴と実際に撮影した作例を紹介していきます。

✓本記事の内容

・Kodak ULTRAMAX400とは
・特徴
・作例
・まとめ

Kodak ULTRAMAX400とは


Kodak ULTRAMAX400はPORTRAシリーズで有名なKodakから発売されているISO感度400の35mmカラーネガフィルムです。

コントラストが高く、空などの青が特徴的な写りをしてくれます。
ISO感度が400なので昼夜関係なく撮影できます。

created by Rinker
Kodak
¥1,690 (2023/02/04 11:36:15時点 楽天市場調べ-詳細)

特徴

特徴は青の発色が強く写ることです。
Kodakのフィルムは全体的に青が強く発色しますが、その中でもこのULTRAMAX400は特に青が強いです。

フィルムを売っているところならだいたい置いてあり、価格も比較的安めなので常用フィルムとして使用するのもおすすめです。

作例

実際にKodak ULTRAMAX400で撮影した作例を紹介します。

撮影カメラ:Nikon New FM2
撮影レンズ:AI Nikkor 50mm f/1.4S
現像点:ポパイカメラ

















まとめ

今回はKodakから発売されているKodak ULTRAMAX400というフィルムを紹介しました。

青の発色に好き嫌いがわかれると聞いていたのですが、
実際に撮影してみて思っていたよりも青の発色が気にならなかったですし、優しい質感に写ってくれてとても満足しています。

フィルムを始めたばかりの方や常用で使いたいフィルムを探している方はぜひ一度使ってみてください!

created by Rinker
Kodak
¥1,690 (2023/02/04 11:36:15時点 楽天市場調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました