【意外と知られていない】そもそもスナップ写真とは?

PHOTO

最近ではポートレートや風景写真と同じくらい人気のあるスナップ写真。
写真を始めたばかりだと知らない方も多いスナップ写真ですが、そもそもスナップ写真とは何なのか。

この記事では実際にスナップ写真を撮っている私がスナップ写真とは何なのかを作例付きで紹介していきます。

✓本記事の内容

・スナップ写真とは
・ポートレート写真との違い
・風景写真との違い
・作例
・まとめ

スナップ写真とは

早速ですがスナップ写真とは何なのかを話していきます。
スナップ写真とは日常の出来事や目の前の光景を準備などせず気軽に撮影した写真のことです。

スナップ(snap)には”パチンと鳴らす”や”急に怒る”、”とびつく”などの複数の意味があります。
in a snapで”すぐに”や”直ちに”などの意味もあります。

狩猟用語の飛び立つ鳥などを早撃ちする「スナップ・ショット」から来ているとも言われています。

ポートレート写真や風景写真との違い

スナップ写真といってもポートレート写真や風景写真と何が違うのかわからない方もいるでしょう。
そこで私が思う違いを簡潔に紹介します。

・ポートレート写真との違い

スナップ写真とポートレート写真の違いは準備して撮っているかです。
上記でも話した通り、スナップ写真とは準備などをせず撮った写真のことです。

簡単にまとめると

ポートレート写真
構図や表情などをしっかり決め込んで撮影した写真

スナップ写真
構図や表情などを決めずにその瞬間を撮影した写真

[ポートレート写真]

[スナップ写真]

ポートレート写真とスナップ写真の違いは上記で述べたように構図や表情などをしっかり考えて撮ったか、たまたま出会ったその瞬間を撮ったかで区別しています。

・風景写真との違い

スナップ写真と風景写真の違いは気軽に撮っているかです。
ポートレート写真との違いとあまり変わりませんが、まとめると

風景写真
そこを撮ると決めて構図などを考え撮った写真スナップ写真
特に決めずにたまたま見つけて撮った写真

[風景写真]

[スナップ写真]

正直写真だけを見たら何が違うのかわからないでしょう。

1枚目はこの景色を撮りに日光に行きました。
構図なども考えてしっかり撮った写真です。
2枚目は江ノ島に行った際にたまたま見つけて軽く撮ってみた写真です。

このように私はしっかり撮ったか、たまたま出会ったその瞬間を撮ったか で区別しています。
スナップ写真と風景写真の違いは難しいですね。

作例

実際に私が撮影したスナップ写真を数枚紹介します。

まとめ

今回はスナップ写真について紹介しました。
気楽に撮れて正解がないためカメラを始めたばかりの方などにもおすすめです。

きっちり決めて撮ったポートレートや風景写真も素敵ですが、日常の何気ない瞬間を残すスナップ写真も
素敵ですので、ぜひ撮ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました