【2020年最新】Googleアドセンスの審査に合格するまでにしたこと!

BLOG

Googleアドセンスの審査に合格できない。
合格した人は何をしたんだろう。

このような悩みを持っている方はぜひこの記事を読んでいってください。

この記事では私が実際にGoogleアドセンスの審査に合格するまでにしたこと
合格するまでにかかった期間や記事数などを詳しく紹介しています。

✓本記事の内容

・そもそもGoogleアドセンスに合格すると何ができるの?
・Googleアドセンスに合格するまでにしたこと
・まとめ

そもそもGoogleアドセンスに合格すると何ができるの?

Googleアドセンスにとりあえず申請してみたけど、
合格したら何ができるのか知らない人もいると思います。
Googleアドセンスに合格すると下記のことができるようになります。

・広告から収益が得られる
Googleアドセンスはクリック単価型の広告ですので、クリックされた時点で収益が発生します。
そのため成果報酬型のアフィリエイトと比べると初心者でも収益が発生しやすいです。

・サイトや読者に合わせた広告を自動配信
広告を掲載したい場所にコードを貼り付けるだけで、Googleがサイトや読者に合わせた広告を自動で配信してくれます。
こちらがわざわざ読者に合わせた広告を探す必要がないので、記事の執筆に専念できます。

Googleアドセンスに合格するまでにしたこと

合格までの過程
・2020/08/25 ブログ開設
・2020/09/12 初投稿
・2020/10/01 お問い合わせ/プライバシーポリシーを設置
・2020/10/02 4記事目でGoogleアドセンスに申請するが不合格
・2020/10/25 10記事目でGoogleアドセンスに申請し合格!
合格までの日数
・初投稿から44日
記事の内容

・おすすめ商品のまとめ記事×5
・商品レビューの記事×4
・写真の情報記事×1
文字数

・平均約3000字
PV数

・平均約24PV
その他

・サイトの見た目変更
・お問い合わせページの設置
・プライバシーポリシーの設置

以上が私がGoogleアドセンスに合格するまでのにしたことになります。
4記事の時点で不合格でしたので、5記事以上は必要かと考えられます。
文字数やPV数はあまり関係ないかもしれません。
お問い合わせやプライバシーポリシーは合格に関係あるかはわかりませんが、
サイト的に設置しておいたほうがいいです。

まとめ

Googleアドセンスの合格は難しいとよく目にしますが、
体感ではそこまで難しく感じませんでした。
1度不合格になっていますが、その時点で記事数は4記事と少ないですし
「まぁ落ちますよね」という感じでした。

そこから10記事までは特に何か大きく変更したわけでもないので、
単純に記事数が少なすぎたのかなと思います。
あまり悩みすぎずにひたすら記事を書くことが大事だと思います。

ブログを収益化したい方は必ず通る道ですので、ぜひ参考にしてみてください。

Googleアドセンスに関してもっと知りたい方は下記の書籍などを購入してみるのも1つの手かと思います。


タイトルとURLをコピーしました